クロムハーツのブレスレットのコマ詰めと新品仕上げ


クロムハーツクロムハーツのファンシーリンクブレスレットです。クロムハーツのブレスレットの中でも、クリップ修理や長さ調整の依頼が一番多いブレスレットです。たぶん一番売れているので、修理の依頼も多いのだと思います。ブレスレットの全長が24.5cmとアメリカンサイズであり、男性でも大きめなので、ほとんどの人は何コマか詰めないと大きすぎます。今回は2コマ切って短くして、新品仕上げのご依頼です。クロムハーツやロンワンズなどのブレスレットは、もともとが長いので短くすることが多いのですが、中には長くする場合もあります。その場合は、ブレスレットのコマ(リンク)であるパーツを複製して長くします。

※画像をクリックすると拡大表示されます。


クロムハーツクロムハーツのファンシーリンクブレスレットは、何回も修理していますので、特に問題なく仕上がります。しかし新品仕上げをすると、いぶしの濃さが変わります。新品であればかなり濃い目のいぶし具合ですが、かなり使い込まれているとキズも多くいぶし具合も少しこなれてきているというか、薄めのものが多いです。新品仕上げを行うといぶしし直しするので、修理時点のいぶしとは濃さが違います。事前に了承を得ていぶし処理をしていますが、薄めのいぶしで慣れている方は少し負い目に感じるようです。

クロムハーツ・ファンシーリンクブレスレットコマ詰めと新品仕上げ料金

ブレスレット2コマ詰めと新品仕上げ:10,700円

 

CHROME HEARTS(クロムハーツ)

ハード系シルバーアクセサリー界の頂点に立つクロムハーツ。著名人やタレントがつけているから人気があるだけではない。そのモノ作りの姿勢から生まれる数々のアイテムは他のブランドが真似れないほど意標をつき、完成度が高い。そしてアイテムの充実度では、他のどのブランドも遠く及ばない。こんなものまでと思わせるアイテムが揃うのも、根強い人気の証拠。



クロムハーツのブレスレットのサイズ直しなどの他、アクセサリー/ジュエリー全般の修理に関することは、どんなことでもお気軽にお問合せください。

アクセサリー修理問合せフォーム
アクセサリー修理問合せ窓口
ナチュラルモーメント修理センター
〒542-0081
大阪市中央区南船場3-6-25 IBC心斎橋east 3F
06-6226-7091