ティファニーのローマンクロスネックレスのチェーン切れ修理

Pocket

621d05e5.jpg

シルバーのボールチェーンは、中空になったボールとボールを、両端が丸まった棒でつなぎ合わせています。ボールチェーンの切断はこの棒が外れることによって、切断されたようになるわけです。



※画像をクリックすると拡大表示されます。


4d54c4e6.jpg
それをスーパー熟練職人が神の手を使って、もとの状態へ戻すわけです。もちろん棒が外れた部分の穴は、外れないようにきつく閉めて、力を入れて引きちぎらない限り外れません。ロウ付け(溶接)痕が残らないのできれいな仕上がりになります。



※写真はティファニーのロ-マンクロスネックレスです。修理はできましたがペンダント自体がキズだらけで汚れているので、少し表面研磨すると新品のようになります。


TIFFANT&CO(ティファニー)
1837年、ニューヨークのブロードウェイにファンシーグッズとステーショナリーの店としてスタート。厳選した商品のみを販売するという姿勢で共感を呼ぶ。1851年、銀細工の名人を迎え、世界で始めて銀純度92.5% (スターリングシルバー)を使った銀製品を販売したメーカーとして、現在まで数多くのシルバーアクセサリーの逸品を生み出している。



ティファニーのネックレスチェーン切れ直し修理や指輪のサイズ直しなどの他、アクセサリー/ジュエリー全般の修理に関することは、どんなことでもお気軽にお問合せください。

アクセサリー修理問合せフォーム
アクセサリー修理問合せ窓口
ナチュラルモーメント修理センター
〒542-0081
大阪市中央区南船場3-6-25 IBC心斎橋east 3F
06-6226-7091
Pocket