ティファニーのブレスレットの修理と新品仕上げ

Pocket

ブレスレット修理
ティファニーのブレスレットです。かなり黒ずんでいてクラスプ(引き輪)も半分引きちぎれています。クラスプ修理と新品仕上げを行いました。クラスプは修理するよりも同じようなデザインのものがありますので交換した方がいいでしょう。全体が黒ずんでいますが、大きなキズがないので軽く表面研磨するだけできれいになります。専用のシルバークリーナーでじっくりと手入れしても、かなりきれいになりそうです。

※画像をクリックすると拡大表示されます。


ブレスレット修理
かつて、ティファニーでは、商品にシリアルナンバーを付けていました。そのシリアルナンバーとともにメッセージとして刻印されていたのが、「PLEASE RETURN TO TIFFANY&Co. NEW YORK」(拾った方はティファニーまで届けてねの意)です。このメッセージから生まれたコレクションが「リターントゥティファニー」で、ティファニーの中でも定番のアクセサリーになっています。昔の刻印を現代風にうまくデザインに取り入れたティファニーならではのアイテムです。


TIFFANT&CO(ティファニー)
1837年、ニューヨークのブロードウェイにファンシーグッズとステーショナリーの店としてスタート。厳選した商品のみを販売するという姿勢で共感を呼ぶ。1851年、銀細工の名人を迎え、世界で始めて銀純度92.5% (スターリングシルバー)を使った銀製品を販売したメーカーとして、現在まで数多くのシルバーアクセサリーの逸品を生み出している。



ティファニーのブレスレット修理や新品仕上げなどの他、アクセサリー/ジュエリー全般の修理に関することは、どんなことでもお気軽にお問合せください。

アクセサリー修理問合せフォーム
アクセサリー修理問合せ窓口
ナチュラルモーメント修理センター
〒542-0081
大阪市中央区南船場3-6-25 IBC心斎橋east 3F
06-6226-7091
Pocket