カテゴリー別アーカイブ: ペンダントトップ

ロンワンズのドーヴベルペンダントをダイヤでカスタム

ロンワンズロンワンズを代表するペンダントのひとつドーヴベルペンダントです。鳩をモチーフに細部までこだわった造形美とロンワンズ独特の鈴の音が特徴的なペンダントです。今回、このペンダントにダイヤを埋め込んで、おまけにブラッキメッキを施すカスタムを行いました。 続きを読む

Goro’s(ゴローズ)タイプのフェザーネックレスの先金メッキ加工

先金ファザーネックレス

先金フェザーネックレス
Goro’s(ゴローズ)の先金フェザーネックレスのように、フェザーの先端部分がゴールドで本体部分がシルバーでできたフェザーネックレスが人気です。しかしK18は高価なため、Goro’s(ゴローズ)の特大先金フェザーネックレスなどは、中古品でも20万円以上しています。 続きを読む

フェザーペンダントの部分メッキ

ゴローズゴローズをはじめとした、ネイティブアメリカン系シルバーアクセサリーの定番であるフェザーペンダントです。このシルバーペンダント以外にも、先金仕上げ(部分金メッキバージョン)も販売されています。価格は、シルバーが20,000円だと、シルバーの先金バージョンは、その7倍の14万円ほどです。やはり金の重量がかなりあるので価格もかなり高くなります。しかし、同じ先金バージョンでも金メッキだと非常に安くあがります。

※画像をクリックすると拡大表示されます。

続きを読む

ゴローズのイーグルペンダントの新品仕上げ

ゴローズゴローズといえば、このイーグルペンダントと言われるように、フェザーとともにゴローズのデザインのベースとなっています。アメリカの国鳥イーグル(白頭鷲)をデザイナーの感性で体をシルバーに、ヘッドをゴールドにしたペンダントは、他のインディアンジュエリーブランドに大きな影響を与えたようです。

※画像をクリックすると拡大表示されます。

続きを読む

ロンワンズ(レナードカムホート)のペンダント修理

ロンワンズロンワンズ(レナードカムホート)のクレーンベル&キークラスプのペンダントです。キークラスプのくちばし部分ががゆるんで、口がきちんと閉まらないようです。蝶番部分がぐらついているので、口が開きっ放しになっているようです。キークラスプ部分の修理を奈良県からご依頼です。

※画像をクリックすると拡大表示されます。

続きを読む

クロムハーツのCHクロスペンダントの修理

クロムハーツクロムハーツのCHクロスペンダントです。サファイヤをパヴェセッティングしたカスタムのペンダントのようです。これだけサファイヤをセッティングすると、ペンダント本体の値段より高くついただろうと思います。東京都の方から修理のご依頼です。チェーン切れ直し、差し込み金具の不良の調整、ペンダントトップの新品仕上げを行いました。

※画像をクリックすると拡大表示されます。

続きを読む

ゴローズのイーグルペンダントトップの修理及び金メッキ

ゴローズ日本のネイティブアメリカンジュエリーの老舗ブランドのゴローズのイーグルペンダントトップ(頭金ターコイズ)です。ターコイズの割れ、台座に亀裂、所どころにキズ、頭の金メッキのはがれ、くちばし部分の変形など、いろいろと修理箇所の多い状態です。

ゴローズこれらをすべてを修理して全体を金メッキを施します。大阪から持込み修理のご依頼です。

※画像をクリックすると拡大表示されます。

続きを読む

ロンワンズ(レナードカムホート)のペンダント新品仕上げ

ロンワンズ(レナードカムホート)のペンダント
ロンワンズ(レナードカムホート)のドーブビードペンダントに、ご自分でブレスレットの留め具をつなげてネックレスにされています。かなり黒ずみがひどくて、もともとの鏡面部分といぶし部分の区別がつかなくなっていて、全体的に真っ黒な状態です。

※画像をクリックすると拡大表示されます。

続きを読む

ティファニー1837バータグペンダントのチェーン切れ修理

ティファニーのチェーン切れ修理
ネックレスの修理で一番多いのが、チェーン切れ直しです。チェーン切れの原因は、劣化によるもの、何かに引っかかったことによるチェーン切れ、丸カンや引き輪部分の破損によるチェーン切れなどです。
このティファニー1837バータグペンダントは、丸カン部分の破損によるチェーン切れです。ペンダントが大きいデザインなのでチェーンとの接続する丸カンに亀裂が入って切れたようです。

※丸カン:チェーンを通す丸い輪状の部品。

※画像をクリックすると拡大表示されます。

続きを読む

ペンダントトップの加工修理

pendant_01.jpg
ペンダントトップの加工・修理です。
トップの枠と中のマリア様?のようなパーツが外れていて、本来は固定されていたようです。もとの仕様が分からないうえ、お客様からは上の部分でつるして、ブラブラと動くようにしてほしいとの要望でした。

※画像をクリックすると拡大表示されます。

続きを読む