グッチのホワイトゴールドリングの新品仕上げ

Pocket

グッチリンググッチのK18ホワイトゴールドのアイコンリングです。通常K18ホワイトゴールドはこのように黄色っぽい色合いをしています。ゴールドに白っぽくなるような割金を配合して作られます。それでもやはり黄色っぽいので、ロジウムメッキを施して銀色になるように仕上げています。つまりホワイトゴールド製品は使うほどにキズが入ったりして、メッキがはがれてきて、このように地金の色合いになってくるわけです。

※画像をクリックすると拡大表示されます。

グッチリング

リング全体に入っていた小キズを研磨して、ロジウムメッキを施せばこのように買ったときの状態になります。
K18ホワイトゴールド製品は、定期的にロジウムメッキすれば新品のままの状態を保つことができます。

GUCCI(グッチ)

ブランドの元祖と呼ばれ、世界で初めて、品質保証のためにデザイナーの名前を商品に入れたことでも知られる。自らの頭文字をあしらったグッチのダブルG、GGキャンバスのモノグラムはあまりにも有名。



GUCCI(グッチ)のK18リングのサイズ直しや新品仕上げなどの他、アクセサリー/ジュエリー全般の修理に関することは、どんなことでもお気軽にお問合せください。

アクセサリー修理問合せフォーム
アクセサリー修理問合せ窓口
ナチュラルモーメント修理センター
〒542-0081
大阪市中央区南船場3-6-25 IBC心斎橋east 3F
06-6226-7091
Pocket