ゴールドの指輪サイズ直し、修理、新品仕上げ

Pocket

ゴールド指輪,サイズ直し,修理,新品仕上げ
ゴールドの指輪を切断する状況になっても、きれいに切断すると、接続修理する時に修理しやすくなって、結果修理代金も安上がりになります。しかし、これほどに、曲げてしまって、切断面もギザギザにしてしまってからの修復は、かなり手間がかかります。もともとサイズが合わなくなったので、やむおえず切断したのでしょうから、修復と同時に希望のサイズにするのと、全体的にキズを取っての新品仕上げまで行います。



goldring_02.jpg
ゴールドは変色しないと思っている方もいますが、ゴールドの指輪は純金で作られているもの以外は、例えばK18やK14などは金合金です。金とその他の金属を混ぜ合わせて作られています。これは指輪の強度をあげるなどの理由で、他の金属を混ぜられています。この金属が変色を起こすおもな原因なんです。この指輪も赤っぽく変色して小傷も多くあるので、ゴールドの輝きも失せています。



※画像をクリックすると拡大表示されます。


ゴールド指輪,サイズ直し,修理,新品仕上げ
バリバリに切れた指輪の修理は、指輪の腕の部分を新しく作って、亀裂が入って曲がった部分を切断して交換します。接続したのち、全体のキズや接続部分を研磨して新品仕上げを行います。



ゴールド指輪,サイズ直し,修理,新品仕上げゴールドも「赤やけ」といって、長年経つと赤茶色に変色してきます。ゴールド用のお手入れ用品などで定期的にお手入れなどしておけば、小傷や変色をきれいにできます。


ゴールドの指輪
ジュエリーなどに使われている18金(K18)は、75%が純金で残り25%が銅や銀などの金属です。
この金以外の金属の割合に応じて、イエローゴールド、ピンクゴールド、ホワイトゴールドなどのゴールド製品ができるわけです。
また、18金(K18)以外にも24金(K24)、14金(K14)などの金合金製品があります。



ゴールドの指輪のサイズ直し・修理など、アクセサリー/ジュエリー全般の修理に関することは、どんなことでもお気軽にお問合せください。

アクセサリー修理問合せフォーム
アクセサリー修理問合せ窓口
ナチュラルモーメント修理センター
〒542-0081
大阪市中央区南船場3-6-25 IBC心斎橋east 3F
06-6226-7091
Pocket