ジャスティンデイビスの指輪のサイズ直しと新品仕上げ

Pocket

bf832769.jpg
セレブの間で人気のシルバージュエリー「ジャスティンデイビス」。ロイヤルオーダーと同じように石使いのシルバーが特に人気です。ちょっと豪華な感じがハード系のシルバーに飽きた人たちに指示されているのかも知れません。でもまあシルバーのリングなのでヤッパリ黒ずんできたりキズがいったりと豪華な感じが薄れてくるわけです。




※画像をクリックすると拡大表示されます。


justin_6.jpg
クラウンの右側のほうのリング表面にスリキズがたくさん入っています。このキズを取って新品仕上げをすると同時にサイズアップします。ダイヤの彫り留めも少しゆるんでいる所があったので、留め直しを行ないました。


e80652e6.jpg
リングの縁のすりキズはきれいに取って、ゆがんでいたリングのレール部分も直して、全体を研磨して新品のようになりました。
石付きのシルバーはキズを取って表面研磨するだけで見違えるようになります。買った時のゴージャスな雰囲気を味わうには新品仕上げです。歯の健康のため定期的に歯石を取るみたいに、大切なリングはたまに新品仕上げをしてあげてください。デザインと石の種類によってはサイズ直し出来ない場合もあります。


justin_7.jpg


JUSTIN DAVIS(ジャスティンデイビス)
クラウン・ティアラをモチーフにした、上品なデザインは、男女を問わず大人気アンディ・ウォーホールのファクトリーで経験を積んだという経歴を持つ、デザインナーのジャスティン・ディビスは、20年以上もの間、ファッション業界で活動を続け、ロイヤル・オーダーのデザイナーを経て、2001年に自らの名前を冠した「JUSTIN DAVIS 」をスタートしました。クラウンやティアラをモチーフに、貴石や半貴石をうまく取り入れたゴージャスなデザインは、大人のシルバーアクセサリーとして、人気があり、最近では、女性誌などでも人気のシルバーアクセサリーブランドとして熱い支持を集めている。有名ミュージシャンなどにも愛用者が多い。



ジャスティンデイビスの指輪のサイズ直しや新品仕上げ、石留め直しなどの他、アクセサリー/ジュエリー全般の修理に関することは、どんなことでもお気軽にお問合せください。

アクセサリー修理問合せフォーム
アクセサリー修理問合せ窓口
ナチュラルモーメント修理センター
〒542-0081
大阪市中央区南船場3-6-25 IBC心斎橋east 3F
06-6226-7091
Pocket