タグ別アーカイブ: クロムハーツ

クロムハーツのダブルフローラルクロスリング折れ修理

クロムハーツリング修理クロムハーツリング修理

クロムハーツのダブルフローラル・クロス・リング(CHROME HEARTS/DOUBLE FLORAL CROSS RING)です。

クロムハーツのデザインは凹凸がしっかりした掘り出しのデザイン。かっこいいですよね。
ですが、やっぱり日常に使用していると少しずつリングに歴史が。。。
今回はぽきっと折れてしまったものを元通りくっつけてほしいとのご依頼。
とても愛着をもっていられたものなのでしょうね。
燻し具合がいい感じになっていました。 続きを読む

クロムハーツのブレスレットのコマ詰め・新品仕上げ・金具修理

クロムハーツクロムハーツクロムハーツIDフローラルクロス・ファンシーチェーンブレスレットです。新品で買えば30万円ほどする高級品です。チェーンの長さが長いので2コマ切ってのコマ詰めと全体的に黒く艶も無くなってきたので新品仕上げです。


クロムハーツ
また、金具の取り付け部分がゆがんで締りが悪くなっているので、金具の調整修理と合わせて行いました。

※画像をクリックすると拡大表示されます。
続きを読む

クロムハーツのスクロールラベルリングを縮める

クロムハーツクロムハーツのCHスクロールラベルリング(ラージ)です。このリングは写真のようにスキマがあるデザインです。スキマがあるので自分で簡単にサイズ調整ができそうですが、リングの厚みがあり、かなり固いので手で調節するのは無理です。

※画像をクリックすると拡大表示されます。

続きを読む

クロムハーツのスクロールバンドリングの金メッキ

クロムハーツクロムハーツの定番、スクロールバンドリングです。クロムハーツの中でもゴツすぎなくて柔らかなイメージのデザインが女性にも着けやすいリングです。男女のペアリングとして、重ね着け用のリングとしても人気のリングです。今回はペアリングで金メッキの依頼です。

続きを読む

クロムハーツのブレスレットのコマ詰めと新品仕上げ

クロムハーツクロムハーツのファンシーリンクブレスレットです。クロムハーツのブレスレットの中でも、クリップ修理や長さ調整の依頼が一番多いブレスレットです。たぶん一番売れているので、修理の依頼も多いのだと思います。ブレスレットの全長が24.5cmとアメリカンサイズであり、男性でも大きめなので、ほとんどの人は何コマか詰めないと大きすぎます。今回は2コマ切って短くして、新品仕上げのご依頼です。クロムハーツやロンワンズなどのブレスレットは、もともとが長いので短くすることが多いのですが、中には長くする場合もあります。その場合は、ブレスレットのコマ(リンク)であるパーツを複製して長くします。

※画像をクリックすると拡大表示されます。

続きを読む

クロムハーツの指輪へアクアマリン彫り留め

クロムハーツクロムハーツの中でも重厚で幅広のデザインが人気の「クラシックオーバルスターリング」です。中央のスターを囲むようにデザインされた美しいフローラルモチーフの繊細さが高度な彫金技術を物語っています。この重厚感や存在感が、シルバー製にもかかわらず、15万円ほどの価格にもうなずけます。(販売店によって価格は変わります)

※画像をクリックすると拡大表示されます。

続きを読む

クロムハーツのスペーサーリングのサイズ直しとカスタム

クロムハーツクロムハーツのスペーサーリングのサイズ直しを静岡県の方よりご依頼です。スペーサーリングは、リング側面に文字がスキマ無く入っているため、サイズ直しのための切る位置に悩みます。今回は5号から7号へのサイズアップです。

※画像をクリックすると拡大表示されます。

続きを読む

クロムハーツのCHクロスペンダントの修理

クロムハーツクロムハーツのCHクロスペンダントです。サファイヤをパヴェセッティングしたカスタムのペンダントのようです。これだけサファイヤをセッティングすると、ペンダント本体の値段より高くついただろうと思います。東京都の方から修理のご依頼です。チェーン切れ直し、差し込み金具の不良の調整、ペンダントトップの新品仕上げを行いました。

※画像をクリックすると拡大表示されます。

続きを読む

クロムハーツのタイニーCHプラスブレスレット留め金修理

クロムハーツクロムハーツのタイニーCHプラスブレスレットです。クロムハーツにしては細身のデザインため、女性でも違和感なく着けられるブレスレットです。留め金に挿したまま外れないということで長野県より修理のご依頼です。

※画像をクリックすると拡大表示されます。

続きを読む

クロムハーツのSBTバングルの修理

クロムハーツクロムハーツのSBTバングルです。SBTシリーズにはリングやペンダントなどがあって、スクロール模様にCHクロスが加えられたクロムハーツの代表的なデザインです。
クロムハーツに限らずバングルに多いトラブルが、ポキンと折れてしまうことです。バングル自体に強度はありますが、やはり金属ですのでバングルを広げたり、すぼめたりを繰り返すことで金属疲労により折れてしまうことがあります。



クロムハーツSBTバングルのようなデザインは、断面が一定の大きさではなく、太いところや細いところがあるので、広げたりすると細い部分に力が集中してかかります。バングルをつける時は、バングルを無理に広が無いように着けてください。
静岡県のお客さまより修理及びいぶし加工のご依頼です。

※画像をクリックすると拡大表示されます。

続きを読む