タグ別アーカイブ: ティファニー

ティファニーのドッツリングのサイズ直しと新品仕上げ

ティファニーのリング
ティファニーのダイヤモンド ドッツリング プラチナのサイズ直しです。6号から9号へのサイズアップです。ドッツリングは、リング外側に等間隔でダイヤモンドが入ったデザインのリングなので、サイズ直しをすると、サイズ直しした部分の間隔が変わってしまいます。 続きを読む

ティファニーのK18リングのサイズ直し

ティファニーティファニーのK18ハートシェイプPSFリングのサイズ直しです。このリングは見ての通り、リング外側が山型のデザインなので、サイズ直しすると山の大きさが変わってしまいます。1号程度なら変わってても分からないかも知れませんが、今回は7号から13号へのサイズアップです。

※画像をクリックすると拡大表示されます。

続きを読む

ティファニーのエクウスシルバーリングのサイズ直し

ティファニーくねくねとしたデザインがとっても個性的なティファニー「フランク・ゲーリーコレクション」エクウスのシルバーリングです。
現代建築の巨匠フランク・ゲーリーとティファニーのコラボレーションモデルです。馬のたてがみにインスピレーションを受けたとされるデザインは、フリーハンドで描いたような曲線を1本の線で表現した、自由感溢れるコレクションです。大阪の方より7号アップ(10号→17号)のご依頼です。

※画像をクリックすると拡大表示されます。

続きを読む

ティファニーのダブルラビングハートネックレス新品仕上げ

ティファニーティファニーのダブルラビングハートネックレスです。手ごろな価格とブランド品ということで、女性へのプレゼントなどにとても人気のネックレスです。
プレゼントにもらった場合は、特に愛着がわくようで古くなっても修理していつまでも着けておきたい思うようです。
この写真のネックレスがプレゼントなのかは分かりませんが、とても大切に着けられているようです。所どころチェーンが切れかかっているようで、トップもこのように黒ずんできて輝きの無い状態です。東京からチェーン修理と新品仕上げのご依頼です。

※画像をクリックすると拡大表示されます。

続きを読む

ティファニーのブレスレットの修理と新品仕上げ

ブレスレット修理
ティファニーのブレスレットです。かなり黒ずんでいてクラスプ(引き輪)も半分引きちぎれています。クラスプ修理と新品仕上げを行いました。クラスプは修理するよりも同じようなデザインのものがありますので交換した方がいいでしょう。全体が黒ずんでいますが、大きなキズがないので軽く表面研磨するだけできれいになります。専用のシルバークリーナーでじっくりと手入れしても、かなりきれいになりそうです。

※画像をクリックすると拡大表示されます。

続きを読む

ティファニー1837バータグペンダントのチェーン切れ修理

ティファニーのチェーン切れ修理
ネックレスの修理で一番多いのが、チェーン切れ直しです。チェーン切れの原因は、劣化によるもの、何かに引っかかったことによるチェーン切れ、丸カンや引き輪部分の破損によるチェーン切れなどです。
このティファニー1837バータグペンダントは、丸カン部分の破損によるチェーン切れです。ペンダントが大きいデザインなのでチェーンとの接続する丸カンに亀裂が入って切れたようです。

※丸カン:チェーンを通す丸い輪状の部品。

※画像をクリックすると拡大表示されます。

続きを読む

ティファニーのアトラスリングのサイズ直し

ティファニー、アトラスリング、サイズ直し

ティファニーの中でも定番で人気のシルバーリングがこのアトラスリングです。この指輪はリング中央がつや消し加工しているため、汚れやすく手入れもしにくいので、すぐに真っ黒になってしまいます。つや消し部分の上に一周デザインが入っているため、サイズ直しもやりにくい指輪です。この指輪のサイズ直しをした後の仕上げには、サイズ直しで接続した部分をつや消しにして仕上げる必要があります。今回は指輪サイズを大きくしてみました。

※画像をクリックすると拡大表示されます。

続きを読む

ティファニーの1837コレクションリングのサイズ直し

ティファニー,リング,サイズ直し
ティファニーのロゴと創設年が刻印された、1837コレクションのリングです。この指輪は、リング表側と内側の両方に刻印が入っていることです。
サイズ直しする場合、リング外側と内側の刻印がない部分を探して切る必要があります。
しかし、今回は内側の刻印のない部分に、独自に文字入れをしてあって、切るところがありませんでした。リング内側へ文字入れができるのですが、持ち主の方がどうしても文字入れ部分を消してほしくないとのことでした。

※画像をクリックすると拡大表示されます。

続きを読む

ティファニーのローマンクロスネックレスのチェーン切れ修理

621d05e5.jpg

シルバーのボールチェーンは、中空になったボールとボールを、両端が丸まった棒でつなぎ合わせています。ボールチェーンの切断はこの棒が外れることによって、切断されたようになるわけです。

※画像をクリックすると拡大表示されます。

続きを読む