タグ別アーカイブ: ブレスレット長さ調整

クロムハーツのブレスレットのコマ詰めと新品仕上げ

クロムハーツクロムハーツのファンシーリンクブレスレットです。クロムハーツのブレスレットの中でも、クリップ修理や長さ調整の依頼が一番多いブレスレットです。たぶん一番売れているので、修理の依頼も多いのだと思います。ブレスレットの全長が24.5cmとアメリカンサイズであり、男性でも大きめなので、ほとんどの人は何コマか詰めないと大きすぎます。今回は2コマ切って短くして、新品仕上げのご依頼です。クロムハーツやロンワンズなどのブレスレットは、もともとが長いので短くすることが多いのですが、中には長くする場合もあります。その場合は、ブレスレットのコマ(リンク)であるパーツを複製して長くします。

※画像をクリックすると拡大表示されます。

続きを読む

クロムハーツのウォッチバンドのコマ詰め

クロムハーツクロムハーツの時計バンド(ウォッチバンド)です。ウォッチバンドだけでも10万円ほどで販売されていますが、ネットショップなどでは、ロレックス付きで数十万円から数百万円で販売されています。重いし高いし腕に着けるには実用的ではありませんが、やはりそこはロレックス&クロムハーツなのでとても人気です。
神奈川県より1コマカットのご依頼です。


※画像をクリックすると拡大表示されます。

続きを読む

クロムハーツのクラシックリンクブレスレットの長さ調整

クロムハーツのクラシックリンクブレスレットの長さ調整
クロムハーツのクラシックリンクブレスレットを2コマ切って長さを短くする修理です。元の全長は23センチのブレスレットです。23センチだとよほど腕の太い方でないと着けていても、手から外れるほどの大きさです。2コマ分で約2.5センチ短くなりますので、切ったあとは全長21.5センチほどになります。

※画像をクリックすると拡大表示されます。

続きを読む

クロムハーツのファンシーリンクブレスレットを短くする

クロムハーツのブレスレット
クロムハーツのファンシーリンクブレスレットです。このブレスレットはリンクが13コマの22センチと、15コマの24センチの2サイズが販売されています。しかし腕の太い人ならいいかもしれませんが、日本人ならほとんどが大きくてブカブカの状態でしょう。今回は15コマの24センチのリンクブレスレットを2コマ取って13コマにしました。


続きを読む

ロンワンズ(レナードカムホート)のシルクブレスレット長さ調整

ロンワンズ、レナードカムホート、ブレスレット長さ調整
ロンワンズ(レナードカムホート)のシルクブレスレットです。このブレスレットのようにチェーンの1コマが大きいデザインはなかなか自分に合ったサイズを手に入れるのが難しいものです。指輪なんかはサイズ直ししてくれるショップも覆いのですが、ブランド物のシルバーのブレスレットの長さ調整してくれるところは少ないようです。

※画像をクリックすると拡大表示されます。

続きを読む

A&Gのブレスレットを長くする

A&G、ブレスレット、長く
アクセサリーは、お店で手にとって、自分で着けてみてサイズが合ったのを買う場合はいいのですが、オークションなどで手に入れたり、プレゼントに貰った場合は、サイズが合わないことがあります。ブランドものや大切な人からのプレゼントなら、なおさらサイズが合わないだけで困ってしまいますね。

指輪ならサイズ直しできるショップもよくあるのですが、シルバーのブレスレットを長さ調整してくれるところはなかなかありませんね。

しかも、ブレスレットの長さを短くするのであれば、1コマ取ってつなげればいいのですが、伸ばすとなると簡単にはいきません。しかし少し手間をかければブレスレットを長さを自由に調整してくれる職人もいるのです。

※画像をクリックすると拡大表示されます。

続きを読む

クロムハーツのIDブレスレットを短くする

クロムハーツ,ブレスレット,短く
クロムハーツの定番IDブレスレットです。チェーンの長さは11リンクと13リンクの2種類しかなくて、自分にピッタリと合えばいいですが、中途半端な場合は、どちらにしようか迷うところです。オークションや人から譲ってもらったものじゃ、自分に合わない場合もあります。ブランド物や量産品は決めたサイズしか販売しませんので、気に入ってもなかなか自分に合うサイズが無いので困りものです。しかもブランド物のサイズ直しをやってくれるショップも少ないので、買いたくても買えない人も多いのじゃないでしょうか。

※画像をクリックすると拡大表示されます。

続きを読む

ガボールのオールスカル・リンク・ブレスレットの長さ調整

ガボール,ブレスレット,長さ調整
シルバーアクセサリーブランドの中でも根強い人気なのがガボールです。スカルを多用したデザインがバイカーやシルバーアクセサリーマニアのこころをとらえています。この「ミニチュア・オール・スカル・リンク・ブレスレット」は、「All Skull Link Bracelet」よりスカルが小ぶりなので、腕に着けやすくなじみます。長さ調整もスカルひとつ取るだけでちょうどいい長さになるとのことで、一コマ取りました。ちなみにこのブレスレットに日本価格は30万円前後します。

※画像をクリックすると拡大表示されます。

続きを読む

A&Gのブレスレットを3コマ短くする

ag_7.jpg
A&G(エーアンドジー)のブレスレットの長さ調整です。3コマ外して短くします。A&G(エーアンドジー)をはじめとする海外シルバーアクセサリーブランドのブレスレットは、太い腕の外人をモデルとして作られていますので、日本人の細い腕には大きすぎて合いません。全体的に小傷も多く黒ずんできていましたので、新品仕上げ(再いぶし処理含む)と合わせて行いました。

※画像をクリックすると拡大表示されます。

続きを読む

クロムハーツのクラシックブレスレットの長さ調整

3cab78e3.jpg

クロムハーツの中でも人気のあるクラシックチェーンブレスレットです。独特のクロスモチーフのクリップと、シンプルで重厚感がある作りがクロムのブレスの中でも定番的なアイテムです。ブレスのサイズが15LINK(長さ 220mm)と13LINK(長さ200mm)しかないので、自分にあったサイズが無いのが難点です。

※画像をクリックすると拡大表示されます。


続きを読む