タグ別アーカイブ: ホワイトゴールド

グッチのホワイトゴールドリングの新品仕上げ

グッチリンググッチのK18ホワイトゴールドのアイコンリングです。通常K18ホワイトゴールドはこのように黄色っぽい色合いをしています。ゴールドに白っぽくなるような割金を配合して作られます。それでもやはり黄色っぽいので、ロジウムメッキを施して銀色になるように仕上げています。つまりホワイトゴールド製品は使うほどにキズが入ったりして、メッキがはがれてきて、このように地金の色合いになってくるわけです。

※画像をクリックすると拡大表示されます。
続きを読む

K18ホワイトゴールド&ダイヤのリング新品仕上げ

WG18ダイヤモンドが入ったK18ホワイトゴールドのリングです。ホワイトゴールドと言っても、そのままでは黄色味をおびた色合いで、ホワイトには見えません。そこでほとんどのホワイトゴールド製品は、ロジウムメッキをほどこしています。しかしロジウムメッキはいずれはがれてきて、はがれた所からホワイトゴールド本来の黄色味をおびた地金が見えてきます。奈良県から新品仕上げのご依頼です。

※画像をクリックすると拡大表示されます。

続きを読む

ハワイアンジュエリーのコンビリングのサイズ直し

ハワイアンジュエリーの指輪のサイズ直しハワイアンジュエリー独特の手彫りの模様が美しく、14金のイエローゴールドとホワイトゴールドを重ね合わせた指輪です。
模様がリングを一周している場合は、サイズ直しするとその部分が途切れてしまいます。そのうえ素材の違うリングを重ね合わせているので、サイズ直し自体が難しくなります。

上の写真が、ホワイトゴールドの上にイエローゴールドの指輪です。
下の写真が、イエローゴールドの上にホワイトゴールドの指輪です。

※画像をクリックすると拡大表示されます。

続きを読む

ホワイトゴールド指輪のロジウムメッキ

2005111103.jpg
ホワイトゴールドというのは、白い金だと思っている人も多いと思います。しかし実はホワイトよりもイエローに近い色合いをしています。イエローなら通常の金と一緒じゃないかと思いますが、黄金よりはかなり薄い黄色といった色合いです。薄い黄色なので、イエローゴールドと区別してホワイトゴールドとしているわけです。
しかし、黄色じゃまずいので、そこでメッキをして銀色に見せかけてホワイトゴールドと呼んでいるわけです。白い金なのですが、白金とは違います。白金はプラチナです。
このホワイトゴールドのリングもメッキがはがれてきて下地の黄色が見えてきてます。長く着けていると摩擦やぶつけたりしてメッキははがれてくるものです。

※画像をクリックすると拡大表示されます。

続きを読む