タグ別アーカイブ: 石留め

テンダーロインのホースシューリングの石留め

テンダーロインおなじみのTENDERLOIN(テンダーロイン) のホースシューリングです。星の部分にダイヤが埋め込まれたホースシューダイヤリングです。今回はダイヤではなくジルコニアが埋め込まれたタイプです。ぶつけたのか かなりキズが入っている状態で輝きもありません。しかも右上の星の部分のジルコニアが取れて無くなっている状態です。今回はこの無くなった部分に石留め(ジルコニア)と表面研磨です。深いキズの修復は行いません。

※画像をクリックすると拡大表示されます。

続きを読む

クロムハーツの指輪へアクアマリン彫り留め

クロムハーツクロムハーツの中でも重厚で幅広のデザインが人気の「クラシックオーバルスターリング」です。中央のスターを囲むようにデザインされた美しいフローラルモチーフの繊細さが高度な彫金技術を物語っています。この重厚感や存在感が、シルバー製にもかかわらず、15万円ほどの価格にもうなずけます。(販売店によって価格は変わります)

※画像をクリックすると拡大表示されます。

続きを読む

アレックスストリーターのエンジェルハートリングの石留め

アレックスストリーターアレックスストリーターのエンジェルハートリングです。石留め部分の樹脂は、とてもきれいな透き通った紫色です。かなり多くのエンジェルハートリングのサイズ直しや修理をしてきましたが、透き通った紫色は初めて見ました。リング裏側から見ると透き通っているのが良く分かります。

アレックスストリーターのエンジェルハートリングの樹脂は、メーカーで留めて出荷されるのではなく、販売店でリング本体に留めてからお客さんの手に渡ります。
留め方があまいと樹脂がぐらぐらします。少しくらいガタガタしているだけならいいですが、かなりぐらついていると樹脂にキズが入って割れたり、最悪の場合、台座から外れてしまったりして、紛失することもあります。佐賀県の方から、ぐらついた樹脂の石留めの依頼です。


※画像をクリックすると拡大表示されます。

続きを読む

クロムハーツのダガーリングへダイヤを彫り留め

クロムハーツ指輪ダイヤ
クロムハーツのダガーリングにダイヤを埋め込んだモデルです。ネットショップでも30万円以上する指輪です。でも、石なしのダガーリングを購入して、後からダイヤを埋め込んだりするほうが、安上がりだったりします。しかしこのリングは、素人が埋め込んだのか、かなりひどい埋め込みの状態です。石留めの並びやツメがガタガタで歪んでいます。またダイヤもあんまり光がなく見た目も貧弱に見えます。彫り留めの仕上げが良くないと、せっかくのクロムハーツも台無しですね。

※画像をクリックすると拡大表示されます。

続きを読む

ネイティブアメリカンのターコイズバングルも新品仕上げ

ターコイズ,バングル,新品仕上げ
人気のインディアンジュエリーです。ターコイズ入りのシルバーバングルも案外柔らかくて、子供がおもちゃのようにしてグチャグチャにしてくれたようです。バングルは指輪などと違い、弱い力でも簡単に曲がるので子供でもこのようになります。ターコイズが取れているだけじゃなく、曲がって折れて亀裂までいってしまったバングルです。

※画像をクリックすると拡大表示されます。

続きを読む

ゴールドの指輪のダイヤの石留め修理

06a1ff4b.jpg

ヘビは昔から金運を呼ぶ動物といわれて財や繁栄の象徴とされてきました。中国でヘビは龍の化身と言われ、人々に財を振舞うものとして大切にされてきました。そして、ヘビは脱皮を繰り返し成長していくことから「無限」の意味を持ち、無限の知恵と繁栄をもたらすと言われています。
ヘビの抜け殻を財布に入れるとお金が貯まると言われて、小さい頃、たまたま見つけたヘビの抜け殻を財布に入れていたこともありました。まったくお金が貯まらず出て行く一方でした。
そんな金運のあるヘビのリングは素材も金(ゴールド)!おまけにダイヤモンドも埋め込まれて金運爆発です。でもダイヤが取れて運気が下がってしまいそう。

※画像をクリックすると拡大表示されます。


続きを読む

ターコイズが取れた指輪の加工修理

79b66ce1.jpg

ネイティブアメリカンジュエリー(インディアンジュエリー)によくあるターコイズ付きのリングは、ぶつけてしまって割れたり、石留めが不十分で取れて無くしてしまう事がよくあります。このリングはたくさんあるターコイズのがひとつ取れて歯抜けになってしまいました。

※画像をクリックすると拡大表示されます。

続きを読む