タグ別アーカイブ: 表面加工

クロムハーツ ペーパーチェーン ラージブレスレット CHROME HEARTS PAPER CHAIN LARGE 新品仕上げ

クロムハーツ ペーパーチェーン ラージブレスレット CHROME HEARTS PAPER CHAIN LARGE 新品仕上げ。クロムハーツでチェーンと言えばペーパーチェーンと言うくらい、ネックレスやブレスレットとしてシンプルでありながら存在感のあるクロムハーツ ペーパーチェーンシリーズのラージサイズを新品仕上げで綺麗に仕上げました! 続きを読む

ジャムホームメイドの指輪のブラックメッキ

ジャムホ-ムメイドおなじみのジャムホームメイドとNUMBER(N)INEとのコラボモデルのスカルリングです。現在では復刻モデルとしてシルバータイプが販売されているようですが、これのブラックメッキタイプは、キムタクが着けていたことで人気になったようです。やはりメッキですので、長い間着けていると、メッキもはがれてきます。黒なら当然キズも目立つわけですが、シルバーに飽きた頃にブラックメッキをして、気分転換する人も多いようです。当店でもこのスカルリングや、マルタンマルジェラのリングなどもゴールドメッキやブラックメッキをよく行います。ゴールドメッキも豪華でいいですが、ブラックだとやってる人が少ないので、人と同じじゃイヤだという人にはピッタリ加工じゃないでしょうか。

続きを読む

TADYのシルバーネックレスの金メッキ

タディゴローズなどに代表されるインディアンジュエリーブランドのTADYのフェザーネックレスです。K18バージョンも販売されているようです。しかしシルバーと比べると高価なので、シルバーを買って飽きてきた頃にK18メッキをする方が多いのですが、今回は買われたばかりの新品です。

参考:ゴローズのイーグルペンダントの新品仕上げと金メッキ

※画像をクリックすると拡大表示されます。

続きを読む

ヴィヴィアンウエストウッドのオーブネックレスを新品に

ヴィヴィアンヴィヴィアンウエストウッドのオーブネックレスです。人気のネックレスなので当店でもかなり新品仕上げを行いました。銅合金にロジウムメッキ仕上げのため、やはり長年着けているとロジウムメッキがはがれて、やがて銅合金部分が汚れて写真のような黒ずんだ状態になってしまいます。


ヴィヴィアンこのネックレスは、トップのオーブ部分もロジウムメッキがはがれて、石(スワロフスキークリスタル)も何個か紛失している状態でした。

※画像をクリックすると拡大表示されます。

続きを読む

ゴローズのイーグルリングのサイズ直しと金メッキ

ゴローズネイティブ系ジュエリーの老舗ブランドのゴローズのイーグルリングです。今回は15号から13号へサイズ直しと全体に金メッキを施します。東京の方からのご依頼です。

※画像をクリックすると拡大表示されます。

続きを読む

ゴローズのイーグルペンダントトップの修理及び金メッキ

ゴローズ日本のネイティブアメリカンジュエリーの老舗ブランドのゴローズのイーグルペンダントトップ(頭金ターコイズ)です。ターコイズの割れ、台座に亀裂、所どころにキズ、頭の金メッキのはがれ、くちばし部分の変形など、いろいろと修理箇所の多い状態です。

ゴローズこれらをすべてを修理して全体を金メッキを施します。大阪から持込み修理のご依頼です。

※画像をクリックすると拡大表示されます。

続きを読む

ヴィヴィアンのオーブネックレスを新品仕上げ(メッキ)

ヴィヴィアンのネックレスを新品仕上げヴィヴィアンウエストウッドの中でもとても人気のあるのがこのオーブネックレスです。土星をイメージしたメタルオーブに、カラフルな色石がついたとてもきれいなネックレスです。しかし、チェーン部分がロジウムメッキのため、長く着けていると首に触れる部分のメッキがはがれて下地が出てきます。このはがれた状態で着け続けているとどんどん汚れてこの写真のような状態になります。このメッキのはがれた状態は汚れだけでなく、体にも影響することがあります。ロジウムメッキを施すには、ロジウムがきれいに乗るために、いったん下地にニッケルメッキをかけます。このニッケルが汗などで溶け出して、金属アレルギーを起こす原因となることがあります。ネックレスで金属アレルギーとなる方は一度メッキの状態を確認してみてはどうでしょうか。

※画像をクリックすると拡大表示されます。

続きを読む

ガボールのブレスレットのつや消し加工

bfab509c.jpg

バイカー系やハード系と言われるシルバーアクセサリーのほとんどは、凹凸の激しいデザインにいぶし処理されたものが多いです。このGabor(ガボール)のブルドックヘッドのシルバーブレスレット(Bulldog Head Double Bracelet)も本来ならいぶし処理とつや消し加工によって、ビンテージな感じをかもし出しています。

写真では分かりづらいですが、ブルドックの頭やリンク部分がピカピカになってしまっています。本来ならつや消しの部分が、どういった事情でこのなったのか分かりませんが、研磨されてしまって鏡面になってしまった状態です。

※画像をクリックすると拡大表示されます。

続きを読む

シルバーリングに金メッキを施して新品にする

143de6fc.jpg

買った時は金メッキされたシルバーリングだったようです。長年着けていると金メッキも薄くなってはがれてきます。そしてシルバーの硫化(黒ずみ)が始まり、写真のように所々金メッキを残して全体的に薄汚れた感じになってきます。デザインもアンティーク調なので、黒ずみもまたいい風合いを出しているのですが、買った当時のように金メッキを施したいとの要望でした。

※画像をクリックすると拡大表示されます。

続きを読む

アレックスストリーターの指輪サイズ直しといぶし処理

alex_09.jpg
アレックスストリーターの中でも人気のエンジェルハートリングです。購入すると写真の木のケースに入ってきます。この木のケースも非常に高級感があって、さすがアレックスストリーターという感じです。今回は14号から19号への大幅なサイズ直しといぶしが少し薄くなっているので、いぶし処理を行いました。



alex_10.jpg
このエンジェルハートリングは、最初に購入する時に、琥珀(樹脂)部分にリング部分を取り付けて仕上げるようです。そのため自分に合ったリングサイズにしてもらってから、樹脂を留めるようです。そのため写真の赤い矢印部分に見えるように、サイズ直しの痕が見えます。仕上げる業者(職人)によって腕が違うようで、きれいに仕上げてもらえばいいですが、そうでない場合、残念な状態にされてしまいます。

続きを読む