タグ別アーカイブ: A&G

A&Gのリングのサイズ直し

A&Gフレンチテイストのゴシック調モチーフが特徴のA&Gのシルバーリングです。フローラルクロスとクロスが交互に一周入ったリングです。埼玉県よりサイズ直し(21号→25号)のご依頼です。



A&G21号から25号へサイズアップなので、モチーフとモチーフの間を4号分広げます。今回は写真正面の部分を広げました。ロウ付けのバーナーの高熱でいぶしが飛んだ状態です。この後いぶし処理と研磨で仕上げです。

※画像をクリックすると拡大表示されます。

続きを読む

A&Gのブレスレットを長くする

A&G、ブレスレット、長く
アクセサリーは、お店で手にとって、自分で着けてみてサイズが合ったのを買う場合はいいのですが、オークションなどで手に入れたり、プレゼントに貰った場合は、サイズが合わないことがあります。ブランドものや大切な人からのプレゼントなら、なおさらサイズが合わないだけで困ってしまいますね。

指輪ならサイズ直しできるショップもよくあるのですが、シルバーのブレスレットを長さ調整してくれるところはなかなかありませんね。

しかも、ブレスレットの長さを短くするのであれば、1コマ取ってつなげればいいのですが、伸ばすとなると簡単にはいきません。しかし少し手間をかければブレスレットを長さを自由に調整してくれる職人もいるのです。

※画像をクリックすると拡大表示されます。

続きを読む

A&Gのブレスレットを短くする

A&Gのブレスレットを短くA&Gのブレスレットを2コマ分切って短くするというご希望です。今回は使用感をそこなわず、使い込まれた状態のままでの仕上げというご希望なので、かなり気を使いました。
通常、カットした部分は、ロウ付けして研磨すれば、その部分がピカピカになってしまいます。

※画像をクリックすると拡大表示されます。

続きを読む

A&Gスタッドピアスのポスト修理

22c2ccda.jpg

スタッド型のピアスを着けていてポスト(針)が折れると、ピアス本体が無くなったり、ポスト(キャッチ含む)が無くなったりします。無くなっても案外気がつかったりします。
※画像をクリックすると拡大表示されます。

続きを読む

A&Gのブレスレットを3コマ短くする

ag_7.jpg
A&G(エーアンドジー)のブレスレットの長さ調整です。3コマ外して短くします。A&G(エーアンドジー)をはじめとする海外シルバーアクセサリーブランドのブレスレットは、太い腕の外人をモデルとして作られていますので、日本人の細い腕には大きすぎて合いません。全体的に小傷も多く黒ずんできていましたので、新品仕上げ(再いぶし処理含む)と合わせて行いました。

※画像をクリックすると拡大表示されます。

続きを読む

ブレスレットの留め金のフック取り付け

ad7cabe5.jpg

A&Gかクロムハーツ風のシルバーブレスレットです。フローラルクロスのデザインがとてもきれです。こういったシルバーブレスレットのわりには、全体的に薄めに出来上がってるので、腕に負担がなくつけやすそうなデザインです。
シルバーアクセサリーは、金属としてはやわらかく曲がりやすいので、稼動部分のあるパーツは故障しやすいですね。このシルバーブレスレットは、留金をパチンと差し込むだけでなく、横にフックみたいなパーツが付いていて、それで留まるようになっています。やはり差込みの留め具だけでは、外れやすいので、差込みがゆるくなってもフックで簡単には外れないようになっているんですね。今回はそのフックが外れてしまいました。

※画像をクリックすると拡大表示されます。


続きを読む