タグ別アーカイブ: 指輪

クロムハーツのスクロールバンドリングの金メッキ

クロムハーツクロムハーツの定番、スクロールバンドリングです。クロムハーツの中でもゴツすぎなくて柔らかなイメージのデザインが女性にも着けやすいリングです。男女のペアリングとして、重ね着け用のリングとしても人気のリングです。今回はペアリングで金メッキの依頼です。

続きを読む

クロムハーツのダガーリングへダイヤを彫り留め

クロムハーツ指輪ダイヤ
クロムハーツのダガーリングにダイヤを埋め込んだモデルです。ネットショップでも30万円以上する指輪です。でも、石なしのダガーリングを購入して、後からダイヤを埋め込んだりするほうが、安上がりだったりします。しかしこのリングは、素人が埋め込んだのか、かなりひどい埋め込みの状態です。石留めの並びやツメがガタガタで歪んでいます。またダイヤもあんまり光がなく見た目も貧弱に見えます。彫り留めの仕上げが良くないと、せっかくのクロムハーツも台無しですね。

※画像をクリックすると拡大表示されます。

続きを読む

ホワイトゴールドリングの新品仕上げ

k18wgring_01.jpg
k18ホワイトゴールドの指輪の新品仕上げです。k18ホワイトゴールドのジュエリーは、黄色っぽい白色なので、通常仕上げにロジウムメッキを施しています。長年愛用している間にこのロジウムメッキがはがれてきて、中の黄色っぽいゴールドの地肌が見えてきます。


k18wgring_03.jpg
スリキズもかなり多くて、ロジウムメッキのはがれとともに、光沢もなくかなりひどい状態です。

※画像をクリックすると拡大表示されます。

続きを読む

ヴィヴィアンのアーマーリングのサイズ直し

3b5d22d9.jpg

ヴィヴィアンウエストウッドのアーマーリングもサイズがS,M,Lという展開で、あまり自分の指にピッタリくるサイズが少ない指輪です。しかも4つのパーツと2つのリングで構成されているので、指輪のサイズ直しする場合、2つのリング部分のサイズ直しを行う必要があります。指輪のサイズ直し費用が通常の指輪の2倍かかるということですね。

※画像をクリックすると拡大表示されます。

続きを読む

クロムハーツの指輪を金メッキにカスタム

chromehearts_01.jpgクロムハーツ設立当初からの定番がスクロールバンドリングです。波をモチーフにした流れるようなデザインは、シンプルで男女を問わず着けられる指輪です。
細身のリング幅とデザインから重ねつけ用にしたり、ネックチェーンや革ひもなどを通してネックレスとして着けたりと、使い勝手も多い指輪です。

クロムハーツ(Chrome Hearts)のスクロールバンドリングの価格は、3万円台ですが、K22ゴールドの価格は、60万円ほどとかなり高価です。

※画像をクリックすると拡大表示されます。

続きを読む

ゴールドの指輪のダイヤの石留め修理

06a1ff4b.jpg

ヘビは昔から金運を呼ぶ動物といわれて財や繁栄の象徴とされてきました。中国でヘビは龍の化身と言われ、人々に財を振舞うものとして大切にされてきました。そして、ヘビは脱皮を繰り返し成長していくことから「無限」の意味を持ち、無限の知恵と繁栄をもたらすと言われています。
ヘビの抜け殻を財布に入れるとお金が貯まると言われて、小さい頃、たまたま見つけたヘビの抜け殻を財布に入れていたこともありました。まったくお金が貯まらず出て行く一方でした。
そんな金運のあるヘビのリングは素材も金(ゴールド)!おまけにダイヤモンドも埋め込まれて金運爆発です。でもダイヤが取れて運気が下がってしまいそう。

※画像をクリックすると拡大表示されます。


続きを読む

指輪のゆがみ直し修理

c18616cf.jpg

シルバーやゴールドのリングは肉厚が薄いと着けているだけでも簡単に変型してしまいます。特に長い間着けていると知らない間にジワジワとゆがんできます。貴金属のなかでも硬いプラチナでさえも長期間つけている結婚指輪などは、着けている本人も知らない間に変型している場合があります。

※画像をクリックすると拡大表示されます。

続きを読む

ホワイトゴールド指輪のロジウムメッキ

2005111103.jpg
ホワイトゴールドというのは、白い金だと思っている人も多いと思います。しかし実はホワイトよりもイエローに近い色合いをしています。イエローなら通常の金と一緒じゃないかと思いますが、黄金よりはかなり薄い黄色といった色合いです。薄い黄色なので、イエローゴールドと区別してホワイトゴールドとしているわけです。
しかし、黄色じゃまずいので、そこでメッキをして銀色に見せかけてホワイトゴールドと呼んでいるわけです。白い金なのですが、白金とは違います。白金はプラチナです。
このホワイトゴールドのリングもメッキがはがれてきて下地の黄色が見えてきてます。長く着けていると摩擦やぶつけたりしてメッキははがれてくるものです。

※画像をクリックすると拡大表示されます。

続きを読む

ジョージジェンセンの指輪のサイズ直し

02149fc2.jpg
約1世紀に渡る歴史と伝統の中で培われた銀細工職人の技で、銀製品を芸術の域まで高めたデンマークの王室御用達、世界でもトップクラスのシルバークラフト、ジョージジェンセン。アール・ヌーボー様式のデザインのシルバーアクセサリーが特徴的です。オークションなどでも高値で取引され熱心な収集家も多いみたいです。

※画像をクリックすると拡大表示されます。

続きを読む