ティファニー クラシック ミルグレインバンドリング Tiffany Pt950 マリッジリング 切断直し サイズ直し

Pocket

ティファニーTiffany Pt950 クラシック ミルグレインバンドリングの切断直し修理、サイズ直しです。”消防署で切断してもらった結婚指輪を直すこと出来ますか?”と問い合わせがあり、送っていただきました!切断する理由は色々ありますが、指輪をはめている指を怪我して指が腫れてしまった、指が太ったことで指が鬱血してしまい、消防署へ駆け込む事があるようです。事故で怪我して緊急の場合は、指輪のことは気にせずに救急に連絡するほうが良いと思います!

消防署で切断された結婚指輪以外でも、切断直しはよくあります。
切断面をキレイに整えてから作業しますので、サイズが若干小さくなってしまいます。出来上がり希望サイズの調整しロー付け溶接し、デザインテクスチャーを入れて出来るだけデザインに馴染むように作業します。

Pt950のリングですがお修理やサイズ直しでロー付け溶接する場合は、Pt900を使用します。
Pt950はプラチナ純度95%、Pt900はプラチナ純度90%ですが、お修理後の見た目はほとんど変わりません。

ティファニーTiffanyの結婚指輪(マリッジリング)以外のリングやネックレス、ブレスレットなどのお修理、サイズ直しがありました気軽にお問い合わせくださいませ!

アクセサリー修理問合せフォーム
アクセサリー修理問合せ窓口
ナチュラルモーメント修理センター
〒542-0081
大阪市中央区南船場3-6-25 IBC心斎橋east 3F
06-6226-7091