クロムハーツのドッグタグを新品仕上げ

Pocket

2005100801.jpg
クロムハーツのドッグタグは、平面にできているので、キズや汚れがつくととても目立ちます。表面の文字彫刻のいぶしと鏡面のコントラストがきれいなデザインなのに、黒ずんでいては、クロムハーツが台無しですね。

キズが多かったり、深いキズが付いている場合は、専門店に持ち込んで研磨するなどして新品仕上げをしてもらう方がいいですが、キズが少なく黒ずみや汚れだけの場合は、シルバークリーナーだけでも簡単にきれいになります。
シルバークリーナーの効果が分かりやすいように右側部分だけハガティ・シルバーポリッシュを塗布しました。

※画像はクリックすると拡大表示されます。



2005100802.jpg
ポリッシュを塗布した部分を少し力を入れて15秒ほど布切れで擦った状態です。
点々とついていた黒ずみや細かいキズは取れて表面になりました。



2005100803.jpg

少し分かりやすいように、角度を変えて撮影した写真です。画像をクリックして拡大して見てください。



CHROME HEARTS(クロムハーツ)
ハード系シルバーアクセサリー界の頂点に立つクロムハーツ。著名人やタレントがつけているから人気があるだけではない。そのモノ作りの姿勢から生まれる数々のアイテムは他のブランドが真似れないほど意標をつき、完成度が高い。そしてアイテムの充実度では、他のどのブランドも遠く及ばない。こんなものまでと思わせるアイテムが揃うのも、根強い人気の証拠。



クロムハーツのドッグタグを新品仕上げや指輪のサイズ直しなどの他、アクセサリー/ジュエリー全般の修理に関することは、どんなことでもお気軽にお問合せください。

アクセサリー修理問合せフォーム
アクセサリー修理問合せ窓口
ナチュラルモーメント修理センター
〒542-0081
大阪市中央区南船場3-6-25 IBC心斎橋east 3F
06-6226-7091