タグ別アーカイブ: 切れ修理

プラチナダイヤリングの切断直しとサイズ直し

Pt900(プラチナ900)Diaダイヤリングの切断直しとサイズ直し。エンゲージリング婚約指輪、マリッジリング結婚指輪やファッションリング、高級ブランド物のリングでもダイヤなどの天然石が付いているリングを、消防署等で切断したり、経年劣化でリングが割れてしまった場合のお修理。 続きを読む

ヴィヴィアンウエストウッド ジャイアントオーヴペンダントネックレス修理

ヴィヴィアンウエストウッドのオーブネックレス
ヴィヴィアンウエストウッドのジャイアントオーヴペンダントネックレスの修理です。ヴィヴィアンウエストウッドのオーヴペンダントネックレスには、タイニー、スモール、ビッグ、ジャイアントサイズがあります。今回の修理は一番大きいジャイアントサイズのオーブネックレスです。 続きを読む

カルティエの3連リングの修理及びサイズ直し

カルチェリングカルティエのトリニティ18Kスリーゴールドリングです。18Kイエローゴールドと18Kピンクゴールドと18Kホワイトゴールドの3本が組合せたデザインで、ダイヤモンドが各リングに5個づつ合計15個ついたリングです。カルティエの公式サイトで確認すると40万円ほどの価格で販売されています。
18kゴールド+ダイヤ×5個の3本分の価格だと思えば、ビックリするほど高くはないですが、別売してるわけではないので、やはり高価なリングです。
でも高価なブランドもののジュエリーでも、こんな姿になるとガラクタに見えてしまいます。
3本組のリングは、本来なら2本切るだけ3本バラバラになります。しかし、指に着けるリングカッターの入る余地がなくなるので、3本ともいっぺんに切る必要がでてきて、このような状態になるわけです。
今回は修復及びサイズアップの依頼です。

※画像をクリックすると拡大表示されます。
続きを読む

ボッテガ・ヴェネタのブレスレット修理

ボッテガボッテガ・ヴェネタの最大の特徴でもある「イントレチャート」と呼ばれる編み込んでメッシュ状にするデザインのブレスレットです。一般的には革製品の技法であり、手間暇かかる「イントレチャート」を金属のブレスレットに取り入れたのものです。高級感漂うデザインですが、反面修理のしにくい構造のブレスレットです。大阪の方より持ち込みの修理依頼です。大阪でアクセサリー修理を希望されている方は持ち込みも歓迎です。

続きを読む

クロムハーツのCHクロスペンダントの修理

クロムハーツクロムハーツのCHクロスペンダントです。サファイヤをパヴェセッティングしたカスタムのペンダントのようです。これだけサファイヤをセッティングすると、ペンダント本体の値段より高くついただろうと思います。東京都の方から修理のご依頼です。チェーン切れ直し、差し込み金具の不良の調整、ペンダントトップの新品仕上げを行いました。

※画像をクリックすると拡大表示されます。

続きを読む

ジャスティンデイビスのブレスレットの切れ修理

ジャスティンデイビスジャスティン デイビス ( Justin Davis ) のSKULL DIVINE BRACELETというシルバーブレスレットです。公式サイトで見ると定価は23,100円となっていました。セレブご用達のブレスレットにしてはかなりお買い得な商品ではないでしょうか。

※画像をクリックすると拡大表示されます。

ジャスティンデイビスクラウン、スカルがモチーフのロックテイストなデザインです。細身のシルバーブレスレットなので主に女性用ですね。スカルとクラウンのつなぎ目の丸カン部分が引きちぎれてしまっています。東京から修理の依頼です。

※画像をクリックすると拡大表示されます。

続きを読む

ジャスティンデイビスのネックレスの切れ修理

justin_necklace01.jpg
ジャスティンデイビスお得意のクラウンをモチーフにしたネックレスです。
3つの小さなクラウンをあずきチェーンでつなげた、女性向きデザインのネックレスです。



justin_necklace02.jpg
あずきチェーン部分が2か所切れているのを接続修理です。
和歌山県からご来店いただいてのご依頼です。

※画像をクリックすると拡大表示されます。

続きを読む

スネークチェーンの修理

スネークチェーン修理
スネークチェーンの修理で多いのが、チェーンの切れ直しです。しかし、スネークチェーンの場合、チェーンの途中から切れてしまうより、チェーンの端に取り付けたパーツとチェーンが外れてしまうことが多いのが特徴です。チェーンの端はカンの中に取り付け(接着、ロウ付け)ているのですが、取り付けが悪かったり、力を加えて引っ張ったりすると、カンからスポッと外れることがあります。今回はそのケースのようです。

※画像をクリックすると拡大表示されます。

続きを読む

ティファニー1837バータグペンダントのチェーン切れ修理

ティファニーのチェーン切れ修理
ネックレスの修理で一番多いのが、チェーン切れ直しです。チェーン切れの原因は、劣化によるもの、何かに引っかかったことによるチェーン切れ、丸カンや引き輪部分の破損によるチェーン切れなどです。
このティファニー1837バータグペンダントは、丸カン部分の破損によるチェーン切れです。ペンダントが大きいデザインなのでチェーンとの接続する丸カンに亀裂が入って切れたようです。

※丸カン:チェーンを通す丸い輪状の部品。

※画像をクリックすると拡大表示されます。

続きを読む

ロイヤルオーダーの真珠ブレスレットの接続修理

ロイヤルオーダーのブレスレットの修理

世界中のセレブに人気のロイヤルオーダーのアクセサリー。パールやルビー、ダイヤなどの天然石とさまざまな素材を組み合わせることで、クラシック、ロックなテイストのものまでを提案しています。デザインの基となる主なシンボルは、英国王室の伝統や歴史にまつわるものが多く、王冠・盾・ユリの紋章(FDL)・鍵などといったデザインが多いのが特徴です。

ロイヤルオーダーの中でも女性に人気なのがこのROYAL ORDER(ロイヤルオーダー)アイディ2 PEARL & CHAIN(IDw2パール&チェーンブレスレット)です。このブレスレットのパールを通しているシルバーのワイヤーが切れた上にパールも一つ飛んじゃってます。

※画像をクリックすると拡大表示されます。

続きを読む