タグ別アーカイブ: 表面加工

ゴローズのイーグルリングのサイズ直しと金メッキ

ゴローズネイティブ系ジュエリーの老舗ブランドのゴローズのイーグルリングです。今回は15号から13号へサイズ直しと全体に金メッキを施します。東京の方からのご依頼です。

※画像をクリックすると拡大表示されます。

続きを読む

ゴローズのイーグルペンダントトップの修理及び金メッキ

ゴローズ日本のネイティブアメリカンジュエリーの老舗ブランドのゴローズのイーグルペンダントトップ(頭金ターコイズ)です。ターコイズの割れ、台座に亀裂、所どころにキズ、頭の金メッキのはがれ、くちばし部分の変形など、いろいろと修理箇所の多い状態です。

ゴローズこれらをすべてを修理して全体を金メッキを施します。大阪から持込み修理のご依頼です。

※画像をクリックすると拡大表示されます。

続きを読む

ヴィヴィアンのオーブネックレスを新品仕上げ(メッキ)

ヴィヴィアンのネックレスを新品仕上げヴィヴィアンウエストウッドの中でもとても人気のあるのがこのオーブネックレスです。土星をイメージしたメタルオーブに、カラフルな色石がついたとてもきれいなネックレスです。しかし、チェーン部分がロジウムメッキのため、長く着けていると首に触れる部分のメッキがはがれて下地が出てきます。このはがれた状態で着け続けているとどんどん汚れてこの写真のような状態になります。このメッキのはがれた状態は汚れだけでなく、体にも影響することがあります。ロジウムメッキを施すには、ロジウムがきれいに乗るために、いったん下地にニッケルメッキをかけます。このニッケルが汗などで溶け出して、金属アレルギーを起こす原因となることがあります。ネックレスで金属アレルギーとなる方は一度メッキの状態を確認してみてはどうでしょうか。

※画像をクリックすると拡大表示されます。

続きを読む

ガボールのブレスレットのつや消し加工

bfab509c.jpg

バイカー系やハード系と言われるシルバーアクセサリーのほとんどは、凹凸の激しいデザインにいぶし処理されたものが多いです。このGabor(ガボール)のブルドックヘッドのシルバーブレスレット(Bulldog Head Double Bracelet)も本来ならいぶし処理とつや消し加工によって、ビンテージな感じをかもし出しています。

写真では分かりづらいですが、ブルドックの頭やリンク部分がピカピカになってしまっています。本来ならつや消しの部分が、どういった事情でこのなったのか分かりませんが、研磨されてしまって鏡面になってしまった状態です。

※画像をクリックすると拡大表示されます。

続きを読む

シルバーリングに金メッキを施して新品にする

143de6fc.jpg

買った時は金メッキされたシルバーリングだったようです。長年着けていると金メッキも薄くなってはがれてきます。そしてシルバーの硫化(黒ずみ)が始まり、写真のように所々金メッキを残して全体的に薄汚れた感じになってきます。デザインもアンティーク調なので、黒ずみもまたいい風合いを出しているのですが、買った当時のように金メッキを施したいとの要望でした。

※画像をクリックすると拡大表示されます。

続きを読む

アレックスストリーターの指輪サイズ直しといぶし処理

alex_09.jpg
アレックスストリーターの中でも人気のエンジェルハートリングです。購入すると写真の木のケースに入ってきます。この木のケースも非常に高級感があって、さすがアレックスストリーターという感じです。今回は14号から19号への大幅なサイズ直しといぶしが少し薄くなっているので、いぶし処理を行いました。



alex_10.jpg
このエンジェルハートリングは、最初に購入する時に、琥珀(樹脂)部分にリング部分を取り付けて仕上げるようです。そのため自分に合ったリングサイズにしてもらってから、樹脂を留めるようです。そのため写真の赤い矢印部分に見えるように、サイズ直しの痕が見えます。仕上げる業者(職人)によって腕が違うようで、きれいに仕上げてもらえばいいですが、そうでない場合、残念な状態にされてしまいます。

続きを読む

クロムハーツの指輪を金メッキにカスタム

chromehearts_01.jpgクロムハーツ設立当初からの定番がスクロールバンドリングです。波をモチーフにした流れるようなデザインは、シンプルで男女を問わず着けられる指輪です。
細身のリング幅とデザインから重ねつけ用にしたり、ネックチェーンや革ひもなどを通してネックレスとして着けたりと、使い勝手も多い指輪です。

クロムハーツ(Chrome Hearts)のスクロールバンドリングの価格は、3万円台ですが、K22ゴールドの価格は、60万円ほどとかなり高価です。

※画像をクリックすると拡大表示されます。

続きを読む

スカルモチーフの指輪のいぶし処理

ce620e20.jpg

クレイジーピッグ似のスカルリングです。写真ではくぼんだ左の目玉が黒く写っていますが、実際はいぶしが取れて白目です。やっぱりスカルのようなモチーフは、いぶしをガンガンに効かせて凹凸を強調するほうがいいですね。実はいぶし処理自体は簡単です。

※画像をクリックすると拡大表示されます。

続きを読む

ホワイトゴールド指輪のロジウムメッキ

2005111103.jpg
ホワイトゴールドというのは、白い金だと思っている人も多いと思います。しかし実はホワイトよりもイエローに近い色合いをしています。イエローなら通常の金と一緒じゃないかと思いますが、黄金よりはかなり薄い黄色といった色合いです。薄い黄色なので、イエローゴールドと区別してホワイトゴールドとしているわけです。
しかし、黄色じゃまずいので、そこでメッキをして銀色に見せかけてホワイトゴールドと呼んでいるわけです。白い金なのですが、白金とは違います。白金はプラチナです。
このホワイトゴールドのリングもメッキがはがれてきて下地の黄色が見えてきてます。長く着けていると摩擦やぶつけたりしてメッキははがれてくるものです。

※画像をクリックすると拡大表示されます。

続きを読む

ナンバーナイン&ジャムホームメイドの指輪もブラックメッキ

25d4fd1c.jpg

キムタクが着けていることで大人気のナンバーナイン&ジャムホームメイドのリングです。スカルモチーフのシルバーリングもキズが入って、ところどころ銅メッキが見えています。もともとはブラックメッキを施していたが、中途半端にメッキを剥がそうとして銅メッキが残ってしまった。(ブラッキメッキは、一旦シルバーの上に銅メッキを施してから行う)

※画像をクリックすると拡大表示されます。

続きを読む