タグ別アーカイブ: バングル

インディアンジュエリーのバングル修理と石留め

バングルネイティブアメリカン(インディアン)のシルバージュエリーのバングルです。ターコイズがひとつ取れているだけでなく、石留めの枠も亀裂が入ったり割れたりしています。3本合わせているエンド部分も外れてしまっています。

他のネイティブアメリカンジュエリー修理を見る

※画像をクリックすると拡大表示されます。

続きを読む

シルバーバングルの折れを接続修理

バングル修理
バングルは、腕に着ける時に、開いている部分を持って少し間をあけてから腕を入れる人が多いアクセサリーです。
そのため、金属疲労で亀裂が生じたり、折れたりすることも多いのです。指輪やネックレスを曲げたり、伸ばしたりして着ける人はいないのに、バングルは、力を入れて変形させやすいので、よく折れたりするのです。
特にトルコ石などが着いているネイティブアメリカンジュエリー(インディアンジュエリー)のバングルは、よくこのトルコ石の着いている部分が弱く、その部分から亀裂が生じて、やがて何回も広げたり縮めたりすることで、ポキンと折れてしまったりします。石のついているものや、細工が入っているバングルは、強度的に弱い部分があるので、力をいれて広げたりしないようにしてください。

※画像をクリックすると拡大表示されます。

続きを読む

ネイティブアメリカンのターコイズバングルも新品仕上げ

ターコイズ,バングル,新品仕上げ
人気のインディアンジュエリーです。ターコイズ入りのシルバーバングルも案外柔らかくて、子供がおもちゃのようにしてグチャグチャにしてくれたようです。バングルは指輪などと違い、弱い力でも簡単に曲がるので子供でもこのようになります。ターコイズが取れているだけじゃなく、曲がって折れて亀裂までいってしまったバングルです。

※画像をクリックすると拡大表示されます。

続きを読む

18金バングルの折れ修理

07a42d7e.jpg

K18のバングルです。花の模様の部分から真二つに割れてしまいました。このように模様のあるバングルは厚みが一定でないので、薄い部分から亀裂が入って最後は割れてしまいます。

※画像をクリックすると拡大表示されます。


続きを読む

折れたシルバーバングルの接続修理

19de2207.jpg
バングルは、手首に着ける時にギュッと広げたりすぼめたりする方が多く、折れることのの多いアクセサリーです。
シルバーも金属なので変型させると亀裂が入ったり折れやすくなります。特に細工を施したバングルは刻印や細工の入った所(薄くて強度の弱い部分)から亀裂が入ります。亀裂がは入ったまま続けて使うとご覧のようにポッキリと折れてしまいます。
特にインディアンジュエリーのバングルは、トルコ石をはめ込んだものた細工をしたものが多く、石が入ったバングルは、力を加えると石留めのあたりから、折れることが多いので、気をつけないといけません。

※画像をクリックすると拡大表示されます。

続きを読む

ターコイズ入りバングルの亀裂補強

5f3b8a60.jpg
ターコイズ(トルコ石)入りのバングルは、石留め部分と石留め部分の間の金属が薄く(実際は厚さは一定です。石留め部分が補強されている状態)腕に着ける時に広げたりして変型を繰り返すと、こんなに頑丈そうに見えるインディアンジュエリーのバングルでも簡単に亀裂が入ってしまいます。(この写真は変型修理後のものです)

※画像をクリックすると拡大表示されます。

続きを読む