ターコイズ入りバングルの亀裂補強

Pocket

5f3b8a60.jpg
ターコイズ(トルコ石)入りのバングルは、石留め部分と石留め部分の間の金属が薄く(実際は厚さは一定です。石留め部分が補強されている状態)腕に着ける時に広げたりして変型を繰り返すと、こんなに頑丈そうに見えるインディアンジュエリーのバングルでも簡単に亀裂が入ってしまいます。(この写真は変型修理後のものです)

※画像をクリックすると拡大表示されます。


0b383bb2.jpg
亀裂の入ったバングルは補強のため、裏からシルバーの板張り加工を施して修理します。
写真:真ん中部分が少し厚みが増しています。
こうして横から見ると厚みが違うのが分かりますが、腕に着けるとはまったく気にならないです。


ターコイズ入りバングルの亀裂補強や接続修理などの他、アクセサリー/ジュエリー全般の修理に関することは、どんなことでもお気軽にお問合せください。

アクセサリー修理問合せフォーム
アクセサリー修理問合せ窓口
ナチュラルモーメント修理センター
〒542-0081
大阪市中央区南船場3-6-25 IBC心斎橋east 3F
06-6226-7091