プラチナリングの新品仕上げ

Pocket

PTリングPTリングマリッジリングなどに人気のプラチナリングですが、同じプラチナでも混ぜる金属の量によってpt900、pt950、pt1000などがあります。通常10%程度の金属を混ぜて、耐久性を高めて加工しやすくします。今回キズの補修と新品仕上げをご依頼いただいたリングは、pt950とpt1000のプラチナリングです。95%プラチナリングと100%プラチナリングで、プラチナ純度が高い反面、柔らかいのでキズが付きやすいという弱点があります。全体的に小キズが入っているところに、事故か何かで大きくキズが入ったようです。

※画像をクリックすると拡大表示されます。


PTリングPTリング
キズの深さによっては、レーザーなどでプラチナを埋めてから研磨する必要もありますが、今回はキズも浅かったので研磨してキズを消して全体を磨きあげました。結婚指輪などは10周年や25周年記念などの際に、新品仕上げをして新たな気持ちで二人の人生を見つめなおすのもいいかも知れません。またリング内側へ子供の名前を刻印を追加したり、ダイヤなどを彫り留めしたりと、リフォームなども新品仕上げの機会にされてはどうでしょうか。

プラチナリングの2本の新品仕上げ料金

PT950とPT1000の2本のリングのキズ補修及び新品仕上げ:7,140円



プラチナリングの新品仕上げやサイズ直しなどの他、アクセサリー/ジュエリー全般の修理に関することは、どんなことでもお気軽にお問合せください。

アクセサリー修理問合せフォーム
アクセサリー修理問合せ窓口
ナチュラルモーメント修理センター
〒542-0081
大阪市中央区南船場3-6-25 IBC心斎橋east 3F
06-6226-7091