スカルモチーフの指輪のいぶし処理


ce620e20.jpg

クレイジーピッグ似のスカルリングです。写真ではくぼんだ左の目玉が黒く写っていますが、実際はいぶしが取れて白目です。やっぱりスカルのようなモチーフは、いぶしをガンガンに効かせて凹凸を強調するほうがいいですね。実はいぶし処理自体は簡単です。

※画像をクリックすると拡大表示されます。


1618ab25.jpgいぶし液に浸けるだけで真っ黒になりますが、その後の研磨にちょっと手間がかかるんです。このスカルリングもいぶし液に浸けると一旦真っ黒になるわけですが、そのままでは黒人なので、この凹凸の凸部分を研磨して表情豊かなデザインにしていきます。頭の部分は鏡面なので単純に研磨するだけでいいですが、つや消し加工をしているものの場合は研磨しすぎるとピカピカになってしまってつや消し部分がなくなってしまうので、これまたワザが必要なんです。


指輪のいぶし処理やサイズ直しなどの他、アクセサリー/ジュエリー全般の修理に関することは、どんなことでもお気軽にお問合せください。

アクセサリー修理問合せフォーム
アクセサリー修理問合せ窓口
ナチュラルモーメント修理センター
〒542-0081
大阪市中央区南船場3-6-25 IBC心斎橋east 3F
06-6226-7091