ホワイトゴールド指輪のロジウムメッキ

Pocket

2005111103.jpg
ホワイトゴールドというのは、白い金だと思っている人も多いと思います。しかし実はホワイトよりもイエローに近い色合いをしています。イエローなら通常の金と一緒じゃないかと思いますが、黄金よりはかなり薄い黄色といった色合いです。薄い黄色なので、イエローゴールドと区別してホワイトゴールドとしているわけです。
しかし、黄色じゃまずいので、そこでメッキをして銀色に見せかけてホワイトゴールドと呼んでいるわけです。白い金なのですが、白金とは違います。白金はプラチナです。
このホワイトゴールドのリングもメッキがはがれてきて下地の黄色が見えてきてます。長く着けていると摩擦やぶつけたりしてメッキははがれてくるものです。

※画像をクリックすると拡大表示されます。


2005111104.jpg
ホワイトゴールド本来の色合いは少し黄色がかった色合いです。ロジウムメッキをかけることによってプラチナに白い輝きになります。


ホワイトゴールドの指輪のロジウムメッキやサイズ直しなどの他、アクセサリー/ジュエリーの修理に関することは、どんなことでもお気軽にお問合せください。

アクセサリー修理問合せフォーム
アクセサリー修理問合せ窓口
ナチュラルモーメント修理センター
〒542-0081
大阪市中央区南船場3-6-25 IBC心斎橋east 3F
06-6226-7091
Pocket