指輪修理 握手リングの厚みウデ換え、新品仕上げ、いぶし加工 シルバー925 ハンドシェイクリング

Pocket

厚みが薄く変形しやすいシルバー925の握手 ハンドシェイクリングHandshake Ring 厚みを換え変形しにくくする、ウデ換え、新品仕上げ、いぶし加工です。

リングの厚みが薄いと変形しやすく、亀裂や割れる原因になります。

握手リング、ハンドシェイクリングHandshake Ringの袖口部分から切断し、新しく作り直した厚みのあるリングを付け替える作業をします。

袖口のデザインも上手く残し、デザインを崩さない様にできました!

輪の形状も真円に綺麗に仕上がり、この厚みがあれば簡単には歪まないと思います。

握手リング、ハンドシェイクリングHandshake Ring全体のバランスも、元々この状態であった様な出来栄えです!

指輪修理 シルバーリング以外、K18、Pt900など貴金属、アクセサリーのお修理やサイズ直しがありましたら気軽にお問い合わせくださいませ!
お見積もりは無料です!

アクセサリー修理問合せフォーム
アクセサリー修理問合せ窓口
ナチュラルモーメント修理センター
〒542-0081
大阪市中央区南船場3-6-25 IBC心斎橋east 3F
06-6226-7091