タグ別アーカイブ: プラチナリング

トリリアントカットダイヤプラチナリング 石動き押さえと新品仕上げ

トリリアントカットダイヤプラチナリング 石動き押さえと新品仕上げ。トリリアント三角カットダイヤをPt900プラチナ枠に留まっているのですが、3ctアップの大きなトリリアントダイヤ!このトリリアントダイヤが動いて居ることに気付いて”いつか落としてしまいそうで着ける度にドキドキする”という事で、石押さえと新品仕上げをしました。 続きを読む

プラチナダイヤリングの切断直しとサイズ直し

Pt900(プラチナ900)Diaダイヤリングの切断直しとサイズ直し。エンゲージリング婚約指輪、マリッジリング結婚指輪やファッションリング、高級ブランド物のリングでもダイヤなどの天然石が付いているリングを、消防署等で切断したり、経年劣化でリングが割れてしまった場合のお修理。 続きを読む

ティファニーのドッツリングのサイズ直しと新品仕上げ

ティファニーのリング
ティファニーのダイヤモンド ドッツリング プラチナのサイズ直しです。6号から9号へのサイズアップです。ドッツリングは、リング外側に等間隔でダイヤモンドが入ったデザインのリングなので、サイズ直しをすると、サイズ直しした部分の間隔が変わってしまいます。 続きを読む

プラチナリングの新品仕上げ

PTリングPTリングマリッジリングなどに人気のプラチナリングですが、同じプラチナでも混ぜる金属の量によってpt900、pt950、pt1000などがあります。通常10%程度の金属を混ぜて、耐久性を高めて加工しやすくします。今回キズの補修と新品仕上げをご依頼いただいたリングは、pt950とpt1000のプラチナリングです。95%プラチナリングと100%プラチナリングで、プラチナ純度が高い反面、柔らかいのでキズが付きやすいという弱点があります。全体的に小キズが入っているところに、事故か何かで大きくキズが入ったようです。

※画像をクリックすると拡大表示されます。

続きを読む

プラチナリングの新品仕上げ

プラチナリング
プラチナの指輪は、ダイヤモンドを美しく見せる輝きと、熱に強く変色しないという性質で、純潔、潔癖というイメージから、永遠の愛の象徴であるマリッジリングにふさわしいとされています。日本では、プラチナ製の指輪にダイヤモンドが結婚指輪や婚約指輪の定番になっています。


プラチナリング新品仕上げ
変色しにくく、耐久性の強い金属であるはずのプラチナですが、長年着けていると、いくらプラチナ製の指輪でも写真のようにキズだらけになってきます。キズやダイヤ留め部分にほこりやゴミが入り込んで、かなり汚くもなっています。
今回は、プラチナリングのキズ取り・新品仕上げです。

※画像をクリックすると拡大表示されます。

続きを読む

プラチナリングをサイズ直し、ゆがみ直し、新品仕上げ

プラチナリング,サイズ直し,ゆがみ直し,新品仕上げ
プラチナリングのサイズアップ(11号→16号)と、ゆがみがあるので変形直しです。キズも多いので新品仕上げも行いました。プラチナも長年着けていると、キズが入ったり、ゆがんだりします。指輪のサイズ直しのついでに変形した部分の修理と新品仕上げをすると、買った当時に状態にすることができます。



pt900ring_01.jpg

※画像をクリックすると拡大表示されます。

続きを読む

プラチナリングをサイズ直し、新品仕上げ

niwaka_01.jpg
プラチナの指輪のサイズ直しと新品仕上げです。この指輪はリング外側に鏡面部分とヘアーラインの艶消し部分があります。単純に研磨するだけではヘアーラインが消えてしまいますので、新品仕上げも少し手間がかかります。



※画像をクリックすると拡大表示されます。

続きを読む